本文へスキップ

カラーコーディネーター 資格取得ガイド

カラーコーディネーター検定ファッションコーディネート色彩能力検定

色彩士検定

通学のメリット・デメリット/カラーコーディネーター 資格取得ガイド

通学のメリット・デメリット

通学講座の最大のメリットは、独学・通信教育よりも一般に合格率が格段に高いという点です。

学校の講師は日夜、試験問題を分析し、その講義法を研究しているのが一般です。

それゆえ、もっとも最短に、効率的に合格にたどり着くことができます。

必要なことを計画通りに、直接プロの講師から学べるので自信と力がつきますし、分からないところ

はすぐに質問でき、疑問が氷解します。

さらに、勉強仲間ができ、切磋琢磨して勉強できます。

しかし、通学講座にもデメリットがあります。

▲デメリット1 費用がかかる。

これは通学講座を開催するには、教室賃料、講師報酬、広告宣伝費など、莫大な費用がかかります。それゆえに、受講料は高くならざるをえません。

▲デメリット2 通学圏内によい学校がない。

東京・名古屋・大阪にはいろいろな学校がありますが、それ以外の地域となると、通いたくても、よい学校がない場合があります。

その理由は、大都市以外の地域では、講師という職業では食べていくだけの需要がないからです。

ですから、地方の場合、通学するよりも、むしろ通信教育で東京の一流の講師のカセット・CD等を購入した方が合格率は高くなると思います。

▲デメリット3 仕事と両立しながら通学するのは実際には難しい。

いざ、通学講座に通ってみたが、仕事との両立ができず、挫折してしまう方もたくさんいらっしゃいます。
実際、毎週、ある一定の曜日を定時に帰社するのは難しいと思います。

このような、デメリットゆえ、最近は、通学講座に通う方は減少しています。
今のトレンドは通信教育です。


カラーコーディネーター通信講座

   カラーコーディネーター カラー講座

目指すは、色のプロフェッショナル!
色彩検定2・3級講座

色彩検定において抜群の合格実績を誇るヒューマンアカデミーの色彩講座。
平成21年度冬季色彩検定の当受講生合格率は73.6%。全国平均の58.2%より15%以上も高い結果です。

初歩から学ぶ!大栄教育システム

色彩検定3級講座
色彩検定2級講座
 

「色のはたらき」「光と色」「色の表示」「色彩心理」「色彩調和」「色彩効果」「色彩と生活」「ファッション」「インテリア」など色彩検定3級試験合格に必要な知識を基礎から学び、確実に実力養成を図る講座です。